需要と供給

ものの価値観って人それぞれですよね。

日本のみならず国が違えば、文化・価値観が違います。

価値観の例のひとつとしてモノの値段があります。

同じ品種でも国によって値段がぜんぜん違います。

そもそも値段は誰が決める?

相場はあってのことですが、原則売主に決定権があります。

単純ですが、原価に利潤をプラスした売価。

それが相場と掛け違えば売れないでしょうし、安すぎれば利潤が乏しく・・・

先日YUTAKAさんがマニラにこられた際、

ぶちょお〜〜  おいしいから!・・  これ・・・

桃!〜  もも  

すもも も もも も もも の うち ・・・

なんていってる場合じゃ・・・  

そういえばマニラで桃って???

いただきました!  すんご〜〜く ジュウ〜シ〜であんまい!! 

値段聞いたら、またまたびっくり!!

ひとつ約 1200円 (P600) 

果物ですから保存期間がみじかい・・・

需要と供給があるから・・・???

こっちの平均給料でいうと、 1日分の給料以上の値段・・・

1日まるまる働いてもらった代償が桃ひとつ・・・

なんて、贅沢なんだ〜〜〜   
 
うめぼし ひとつ 何万円ってよくききますし、プレミアモノは限度なく・・・

久しぶりに、贅沢した気がしました・・・  

でも、YUTAKAさん 数個エアポートで没収されたそうです〜〜  

残念!! 

YUTAKAさん・まっちゃん・DAIさん ありがとうございました。

フィリピンでのフルーツで以外においしくないのが

スイカ・バナナ・りんご・・・

あまくなんですよね〜〜〜 

連絡先  :   090-6403-5070    ぶちょう   たくみ

         bucho930@yahoo.co.jp

いつもおつきあいいただき ありがとうございます    



************ ポチッとお願いします。 *************
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ フィリピン パラダイス ランキング フィリピンサイト トップ100−filipin site Top100

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください